mommapapaの父の言の葉

日本語と暮らしと子育て雑記

JRサイバーステーション

f:id:mommapapa:20180729080425p:plain

JRサイバーステーションの個別列車走行状況

 台風12号が中国地方を西に向かって進行中の現在、大阪や博多方面の新幹線が動いているのかどうか気になるところ。

そんな時に自分の乗車する新幹線の走行状況をピンポイントで確認できるのが、『JRサイバーステーション』

これまで何度も助けられました。

様々なアプリがあるかとは思いますが、PCでもスマホでも携帯でも、アプリなしでアクセスできるので便利です。

例えば台風の中、本日新大阪を07時12分に出発する『のぞみ95号』は、8時00分に確認した際は、上に掲げた画像の通り、岡山と新倉敷の間を定刻通り走っていることが確認できます。

現在は台風の影響は限定的のようです。

このページを最も必要とするのはこんな時。

今から新幹線に乗る方

 一番知りたいのは、自分の予約した新幹線が動いているのか、遅れはないか、何時に乗車駅に到着する見込みなのか。

大幅に遅れるなら別の列車に振り替えるとか、あきらめて宿を手配しようとか、先に食事をしてしまおうとか次の戦略立案が可能となります。

とにかく状況が分からず、駅からも離れられず何も手が打てずにイライラするということが解消されます。

到着を待つ方

 一番知りたいのは、待っている相手が時刻通り駅に着くのか、遅れはないか。

駅に家族や友人を迎えに行く方や、自宅で家族や恋人の帰りを待ちわびる方は、状況が分からないままイライラした無為な時間を過ごすことがなくなります。

本日中に到着するのか、何時に車を出したらよいのか、食事の準備はいつ始めたらよいのか、行動の見通しが把握できるようになります。


指定の列車がどの区間を走っているのかピンポイントで確認できるので、目的駅への到着時間が推察可能です。列車が突然ワープして想定時間よりも早く到着するということはありませんから、時間の有効利用が可能となります。

面白い使い方としては、新幹線に乗る方が情報音痴やWEB音痴の場合には、離れた家族などが情報を確認して新幹線に乗ろうとしている方に指示を出すことができる点。FBI本部から現場の突入隊に行動指示を出すような状況です。

これから迎えるお盆休みや正月休みなど、台風や積雪や突発的な事故などの影響で新幹線の運行に影響が出ることはあるもの。

わが家も何年か前の正月帰省の戻りの際は、新幹線運休に巻き込まれて大変な思いをしましたが、的確な情報さえあれば、少なくとも感情的なストレスは解消されるものです。

もっとよいアプリがあるかも分かりませんが、

  • JR全線の新幹線が確認できる点
  • JR直営サイトであり信憑性が高い点

はなかなか利便性が高いのではないかと感じます。JR全社が一致団結している点も珍しい。一度確認してみてはいかがでしょうか。

ではまた次回。

JR CYBER STATIONへジャンプ>>