mommapapaの父の言の葉

日本語と暮らしと子育て雑記

ニンテンドースイッチ購入狂想曲とニンゴジラ

f:id:mommapapa:20180722074256p:plain

世の父親を焼き尽くしたニンゴジラ

 7月21日はスプラトゥーン2が発売されて1周年。

そしてわが家にとっては、ニンテンドースイッチ購入記念日でもあります。

昨年の夏休み前には、毎日スイッチをどうやって手に入れるかばかり考えていた記憶があります。今ではもう店頭でいつでも買えるのでしょうか?当時は本当に苦労しました。

多くの家庭も同じかもしれませんが、わが家がスイッチを購入する理由はただ一つ、スプラトゥーン2をプレイするためです。小学生のチビと、たまに兄と、私自身もやったりします。WiiUからのファン。よくできたゲームソフトです。

同ソフトの発売日が7月21日。

ゴールデンウィーク明けに本体を手に入れればよいと、たかをくくっていたのです。

ところがです。同じ渦中にあったお父さんお母さん方はお分かりの通り、スイッチが買えません!

いやもう驚きました。

このモノ余りの飽和の時代に、価格以外の理由で買えない消耗品があるなんて信じられませんでした。ほしい商品が買えない辛さを思い知りました。

例えば、人気公演だったり、直近に迫ったラグビーワールドカップやオリンピックのチケットが手に入らない、という状況は分かります。供給量に限りがあるからです。

しかしスイッチは汎用ゲーム機です。でもこれがないとゲームが遊べませんので手に入るまで待つしかありません。

あまりに買えない日が続くと、自分の能力が劣っているのではないかと弱気になったりします。売れない営業マンの心理とはこういうものかな、と考えたりしてしまいます。精神衛生上よくありません。


はじめは量販店の店頭抽選を狙い、実際に朝早くから店に出かけて抽選応募に参加しましたが、とても当たりそうにはありませんでした。2、3回出かけてあきらめました。

そこで店頭販売と並行して臨んだのが、ニンテンドーストアでの直販です。

直販サイトでは、ある日ある時間に突然スイッチを数量限定で売り始める、という方式が採用されていました。もしかすると仕事時間もお構いなしにスマホに張り付いていたお父さんもいるのではないでしょうか。

ところが、直販を狙う世のお父さんお母さんを悩ませるものがありました。

冒頭の「ニンゴジラ」です。

これはニンテンドーストアのアクセス容量がオーバーフローした際に現れるキャラクターなのですが、ネット上ではニンゴジラと呼ばれていました。圧倒的な強さで、サイト内にアクセスしようとする者を追い払います。

f:id:mommapapa:20180722082811p:plain

画像出典:pansさんのツイッターより

朝であろうと深夜であろうと、当時このニンゴジラが画面上に現れると絶望したものです。いつでも現れる、疲れを知らない無敵のカイジュウです。

ただ、憎めないキャラのかわいさもあって、当時は様々なアレンジ作品が出回っていました。懐かしいです。多くのスイッチを求める方が、更新ボタンであるF5キーを押し続けながら、むなしくこの静止画像を眺め続けたことでしょう。

しかし、何回もこのニンゴジラに叩きのめされていると、次第にこのカイジュウに倒されずにアクセスできるコツがつかめてきます。

そして次第に、何曜日の何時頃から次のスイッチが発売されるのか、というおおよその当てが自分の中に湧いてきます。

確か当時、私が狙ったのは、木曜日のお昼です。

2カ月近くも振り回されていると、流石に疲れてきて嫌になります。ですから、ある時からもう自分の狙った時間帯を中心にストアにアクセスするようにしました。

すると、確かにアクセスし、商品在庫が残っているという段階まで辿り着くことが何度か訪れるようになりました。

しかしながら、実際に購入というところまでは至りません。

商品構成を選択している間に売り切れてしまうからです。

そこで今度は、在庫を発見してから発注までの時間を短くすべく、事前練習を行いました。今思うとバカみたいですが、当時は必死だったのです。

何を選択して、どの情報を入力し、発注ボタンを押す。淀みなく入力が完了するように練習しました。

そしてついにその時は訪れます。

ニンテンドーストアにアクセスして、いつものようにF5を押し続けていると、瞬間スイッチの在庫販売の画面に切り替わります。来た!と思い、一連の練習の成果を発揮して、発注!

ついにやりました。発注完了です。

2017年7月21日。

奇しくもスプラトゥーン2の発売日と同日です。

これで、誕生プレゼントとして買うと約束した親の面子も立つというものです。実はそのうち買えるだろうと放ったままにしておいた焦りもあったので、ほっとしました。

そして届いたわが家のセットがこちらです。

f:id:mommapapa:20180722085102p:plain

普通に店頭やショップで購入するよりも、素敵なスイッチが手に入りました。

今ではいつでも自由に買える在庫が十分あるようですが、当時はちょっとしたプレミアム感もあり、苦労した買いがあったなと感じました。

本当にくだらない話に長々とお付き合いいただきありがとうございました。

でも最近、イカタコ絡みでまたあのニンゴジラが出没しているようです。焼き尽くされないよう、くれぐれもご注意ください。

ではまた次回。